TOPICS

新宿梁山泊第71回公演
『娼婦・奈津子』作・趙博 演出・金守珍
2021年9月11日(土)~20日(月/祝)
下北沢ザ・スズナリにて

〜彼女の名前は奈津子。大都会を見下ろす高層マンションに住む娼婦である。
ある日、奈津子に思いを寄せる客に暴力を振るわれ、殺されそうになった彼女は逆にその客を殺してしまった…。
殺人罪に問われた奈津子を両親が雇った弁護士は「精神疾患による心身喪失状態にあった」と主張し、「措置入院が妥当である」と画策する。
しかし奈津子は「自分は正常だ」と、自ら弁護士を放逐してしまう。そして次の弁護人として指名されたのは李 義明である。李は当初、奈津子の反抗的な態度に業を煮やしていたが、彼女が充分な判断力を持っていることを知り、法廷で争うことを決意する。そして、その中で暴かれていく奈津子の重大な過去の秘密とは---。
『娼婦・奈津子』は長年、趙博が自ら演じてきた一人芝居を基に新作として書き下ろしされました。またこの作品の為に結成されたバンド【PAGI&HUG】の生演奏が舞台に色を添えます。
エネルギッシュかつスペクタクルな演出に定評のある金守珍が法廷という密閉された舞台をどう描くのか?ご期待下さい。
観客の皆さんが下す「判決」や如何に!?〜

◎出演◎
広島光、趙博、佐藤正行、島本和人、蜂谷眞未、
八代定治、のぐち和美、ジャン・祐一、
えびねひさよ、神谷沙奈美、松永健資、
二條正士、諸治蘭
演奏 / PAGI&HUG

◎スケジュール◎
9月
11日(土)14時
12日(日)14時
13日(月)19時
14日(火)19時
15日(水)14時
16日(木)14時、19時
17日(金)14時
18日(土)14時、19時
19日(日)14時
20日(月・祝)14時
※受付開始は開演の45分前
※開場は開演の30分前

◎チケット料金(全席指定)◎
一般
前売4500円 当日5000円

ベンチシート
前売3500円 当日4000円

学生席
前売3000円

【ご予約】蜂谷眞未扱いチケット
https://www.quartet-online.net/ticket/natsuko2021?m=0saacfd

News&Topics