沖渡崇史 Shelf volume27 「AN UND AUS|つく、きえる」 出演

沖渡崇史 Shelf volume27 「AN UND AUS|つく、きえる」 出演
2018年12月14日(金)~17日(月)@The 8th Gallaly(CLASKA、学芸大学)


二〇一三年、ひとりのドイツ人作家が戯曲にしたためた、東日本大震災と福島第一原子力発電所事故についての〈われわれ〉の記憶。

[キャスト]
川渕優子
三橋麻子
沖渡崇史
横田雄平
江原由桂
杉村誠子
大石憲
鈴木正孝

[スタッフ]
照明協力 / 則武鶴代
衣装協力 / 竹内陽子
宣伝美術 / 956D
記録映像撮影 / TANJC
制作助手/ 竹村沙恵子、春日茉衣
制作協力 / 庭山由佳
協力 / 一徳会/K・A・G
主催・企画制作 / 一般社団法人shelf

[日時]2018年12月14日(金)~17日(月)
14日(金)15:00 / 19:00
15日(土)15:00 / 19:00
16日(日)15:00
17日(月)15:00 / 19:00
・開場は開演の15分前です。
・上演時間は80分を予定しています。

[チケット料金]
一般 3,500円
学生 2,500円
チケット予約はこちらのページから

[チケット前売り開始]
2018年10月17日(水)

[会場・アクセス]
The 8th Gallery(CLASKA, 学芸大学)
東京都目黒区中央町1-3-18
Tel: 03-3719-8121(CLASKA)
東急東横線「学芸大学」駅、徒歩12分

2018-11-19T19:09:11+00:00